クロスエアタワー

クロスエアタワー

目黒区最大の全689邸のタワーレジデンス「クロスエアタワー」が誕生しました。まずクロスエアタワーの設備、施設について説明します。2Fにはスーパーマーケットが入居しているため、日々の買い物に困ることはないでしょう。また9F部分には目黒区立大橋図書館があり、子供から高齢者までが利用できるため、非常に便利です。蔵書数は82,000~100,000冊ほどだそうです。9Fにはその他区役所の出張所として北部地区サービス事務所もありますので、各種届け出や証明書の交付を受けることもできます。6Fには多目的に使用可能なミーティングルーム、39Fには都心の景観を一望できるビューラウンジ、ゲストが訪問した場合のゲストルームもあります。室内にはドイツ・ショット社製ガラストップガスコンロ、ディスポーザー、TES床暖房を装備しております。

クロスエアタワーが存する池尻大橋は渋谷から1駅の好立地。周辺はおしゃれな飲食店が多数存在する三宿エリア、中目黒エリアがあります。中目黒迄の道のりにある目黒川沿いは桜並木が有名で、自然を身近に感じることのできる人気のエリアです。なお池尻大橋駅といえは各駅停車しか停車しないということで、若干不便に感じることがあるかもしれませんが、渋谷まででるのであれば国道246号沿いにあるバスを使えば、とてもスムーズです。私個人としてはいつもバスを使っています。

クロスエアタワーの賃貸は都心(港区等)にあるタワーマンションの中でも比較的廉価と言えます。とはいってもコンシェルジュや、フィットネス等の施設を有するクロスエアタワーのグレードは都内でも最高クラスといっても過言ではないでしょう。優れた利便性を誇るこのマンションの賃料の安さ(あくまで港区との比較ですが)がクロスエアタワーの魅力と言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ