レジディアタワー六本木

レジディアタワー六本木

六本木に建設された、レジディアタワー六本木について説明します。まず初めに、地域環境の情報についてです。マンションへのアクセスは、東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩5分、都営大江戸線六本木駅から徒歩4分です。また、周辺には六本木ヒルズや東京ミッドタウン、国立新美術館などが徒歩圏内にある好立地です。駅から近く、近隣にたくさんの商業施設や観光スポットがあるにも関わらず、夜は大変静かで、地域環境は良好です。

次に、レジディアタワー六本木の設備情報です。こちらのマンションは、地下2階、地上27階建てです。83戸の部屋があり、1R・1K・1LDK・1SLDK、2LDKといった部屋の種類があります。地下1階にはフィットネスルームがあり、入居者は誰でも利用することができます。また、トランクルームも設置されており、様々な用途で活用することができます。ロビーには、フロントスタッフとコンシェルジュを配置しています。

常駐スタッフは皆バイリンガルで、日本語はもちろん、中国語、英語、フランス語が話すことができます。近年のグローバル化に対応しており、入居者の様々なサポートを行います。外観及び内観はデザイナーズマンションで、オートロック、防犯カメラ設置、玄関のダブルロック、24時間管理システムなどセキュリティ設備も充実しています。また、近年度々発生している地震に関しても、制震・免震構造の作りなので、災害時などでも安心です。

▽お役立ち情報
レジディアシリーズはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ