キャナルスクエア豊洲

キャナルスクエア豊洲

開発が活発な豊洲エリアのリゾートマンション「キャナルスクエア豊洲」。

2020年東京五輪開催も決定し、豊洲を含めた臨海地区は大きな盛り上がりを迎えています。このエリアには、東京五輪の際の選手村も建設予定となっております。世界の祭典オリンピックを肌で感じながら、優雅な生活を送ってみませんか?開催に向けて進化していく東京の姿を身近に感じられる素敵な場所です。

間取りは全室1LDK~2LDKのリビング空間を大切にしたお部屋です。12帖を超える広々としたリビングで、日々の疲れを癒してくれます。お部屋の内装も3つのカラーバリエーションが有り、貴方のお好みの部屋を選択可能なのも魅力となっております。

設備も自信を持ってご提供させて頂きます。綺麗な芝生の中にある石畳を進みますと、キャナルスクエア豊洲の正面玄関にたどり着きます。入り口にはオートロック完備で全室TVモニター付きインターフォン搭載で女性の方でも暮らしやすい空間を演出しております。また、玄関ドアも2ドア製にしてありますので、セキュリティも高いレベルを実現させて頂いております。もちろんエレベーター完備で、駐車場も全90台という許容量の大きさも魅力のひとつです。

他の設備に関しても少し御紹介をさせて頂きます。まずは注目して頂きたいのが、浴室乾燥機です。仕事上がりの時間帯や、洗濯物が外で干しにくい梅雨・秋雨のシーズンには活躍してくれます。そして、宅配ロッカーです。女性の方は勿論ですが、平日の仕事が多忙で荷物を受け取るのに苦労されていた方には必見です。最近はニーズも高まり宅配ロッカー付きの物件が増えてきておりますが、まだまだスタンダードとまでは行かない現状なので、これは嬉しい設備です。他にも流行のディスポーザーが付いているのも魅力です。

また、一歩外に歩いてみますと、地域環境の良さも実感して頂けます。コンビニはもちろんですが、ららぽーと豊洲、スーパービバホームも徒歩10分圏にあり、利便性から週末のお買い物スポットまでイメージ出来るような環境が魅力です。最寄り駅も東京メトロ有楽町線豊洲駅まで9分、ゆりかもめ豊洲駅まで12分の好立地です。東京、銀座、汐留といったビジネス街までも30分以内で移動できる快適さが魅力。他にも三大副都心池袋駅も乗り換えなしで行くことが出来ます。また、隣駅はもんじゃの町月島。仕事上がりにビール片手にもんじゃ焼き等は如何でしょうか?

魅力溢れるキャナルスクエア豊洲で新生活を始めてみては如何でしょうか。

▽お役立ち情報

豊洲のタワーマンション情報はこちら
豊洲の住環境とは
その他のキャナルスクエア豊洲の記事はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ