勝どきザ・タワー

勝どきザ・タワー

勝どきザ・タワーの魅力を知ると、もう都会人

2020年には、東京オリンピックが開催されます。
まだ、先のことだと思っているのも束の間。
もう4年後には、熱い夏が来るのですから、東京には多くの観光客やサポーターで賑わうことは間違いありません。
そのような未来志向の街となる東京にも、新たな住空間ができるようになりました。
その名は「勝どきザ・タワー」です。
この高層マンションは、近未来のマンションの象徴の1つとして、その名を挙げることができるかもしれません。
東京の住空間で最先端のキーワードになっているのは、ウォーターフロント。
東京湾の一望できる景色。
そして、いつも明るく都会の星々が照り映える夜景。
東京は24時間、眠らない街と言われますが、勝どきザ・タワーでは、躍動的な都会の風景を一望できる安らぎ・癒やしの空間になることは、間違いありません。
このマンションでは、多くの最新技術を惜しみなく投入し設計されています。
その一つにあるのが、制震構造の造りをしていること。
オイルダンパを使った地震対策です。
現代の高層マンションでは常識とさえ言える耐震構造。
勝どきザ・タワーでも、きちんと対策が施されています。
また、各戸の設備もしっかりと工夫されています。
利便性では、機能的なIH機器を中心としたシステムキッチン。
快適性では、効率的な温度管理を可能とした空調設備や暖房設備。
また、安心・安面全でも、強固で厳重なセキュリティシステムの採用。
基本的な生活をさらに超えた利便性・快適性を追求したマンションが勝どきザ・タワーなのです。
マンションの最大の特徴は、「勝どき」にあることです。
勝どきのロケーションは、中央区に位置しながら、数年後のとうきようオリンピックの選手村が建設されることもあり、とても活況を帯びて来るエリアと予想されます。
中央区銀座に近いロケーションのために、休日のショッピングやレジャーでにもアクセス環境が良いのも魅力です。
また、地下鉄・大江戸線を使えば、ビジネスエリアの1つである港区にも、早いアプローチが可能です。
休みの日には、勝どきの水辺の美しくも優しい環境で心を癒やしてくれるのも、堪らない魅力となるでしょう。
近くには、有名な庭園である浜離宮庭園もあります。
東京都民の安らぎの場として、愛されている庭園ですが、フラッと立ち寄ることができるロケーションに感謝することがあるかもしれません。
このように勝どきに住むことができるのが、時が経てば経つ程に感動を呼び起こすことになるでしょう。
勝どきザ・タワーの最上階にあるスカイビューラウンジ、ャフォレストカフェ。
ここでブレイクタイムをつ取りながら、都会の街並みを楽しむ時間は、他の人では味わうことのできない満足感、優越感に浸ることもできるでしょう。
このマンションは、しっかりとしたコンセプトの上で作られています。
ビジネスの中心地にありながら、ウォーターフロントの環境で心を癒やすことができる、住む・楽しむ・遊ぶなどをしっかりと活かされた近未来型のマンションなのです。

勝どきのタワーマンションの賃貸情報
居抜き物件を探すなら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ